まー、忘れないと思うけど、Vimでなんか書きたくなったら。

まず、 vim ファイル名 って書く。

f:id:fanfare:20170608225703p:plain

Vimの画面になったら、キーボードで i を打つ。この辺の打った記号が見えないのがVimのイマイチなところって言われているけど、別にいいじゃんね。

f:id:fanfare:20170608225707p:plain

下側に Insert って表示されているのを確認してから、なんか書く。

f:id:fanfare:20170608225710p:plain

書き終わったら、 esc キーを押して、下側の Insert ってのが消えているのを確認してから、 : コロンを書く。この後ろに wq と書くと、保存して、終わり。

f:id:fanfare:20170608225713p:plain

以上。

w: ファイルの上書き q: 終了

の組み合わせ。

Vimは、Insert って出てるときの書くモードと、出てないときに : コロンに続けてなんか命令を書くモードがあるらしい。

へー。めんどいのー。まぁ、手が勝手に動くから大丈夫。

おばんちゃんの知っている知識、VimじゃなくてダダのVi説もあるけどキニシナーイ。どのサーバでも使えたほうがべんりだしぃ。